既刊検索


だから少女はおもいでをたべるExpand
一迅社文庫

だから少女はおもいでをたべる

作 : 七烏未奏
絵 : Rけん

「わしは、おもいでをたべるまものじゃ」
郊外にひっそりと佇む街――霊戸路町。
駄菓子屋を営み、妹の幽霊と暮らす僕の前に現れたのは、ゴシックロリータに身を包んだひとりの少女だった。
忘れてしまった大事な「何か」を抱える僕たちと、居候することになった”まもの”を自称する少女の共同生活は、やがて優しくて残酷な真実へと辿りつく――。
七烏未奏がおくる、ハートフルファンタジー。

ISBN 9784758043038 /  文庫判 本体619円+税

2012年02月18日

購入方法について
トップページへ ページの先頭へ