既刊検索


イケメンになっても俺は俺だった(涙)Expand

イケメンになっても俺は俺だった(涙)

作 : 朱色
絵 : 林マキ

圧倒的な地味顔で、自分のお尻が唯一の恋人のさみしい男・有栖春。彼に突然、人生最大のチャンス「イケメン転生」が到来!
「朝宮藍」になった有栖を迎えてくれたのは、お父さんの雅さん、弟の暁くん、教育係の柏木さん。みんなイケメン。でも彼らから受ける視線は、普通の我が子や兄弟に対するそれじゃない!
そして(わりと簡単に)一線を超えさせられてしまい、人生いきなり大波乱。しかもこの家族、何やら大きな秘密を抱えていそうで……。

ISBN 9784758049306 /  四六判 本体1,200円+税

2017年04月20日

トップページへ ページの先頭へ