既刊検索


あやかし屋敷で夕食をExpand

あやかし屋敷で夕食を

作 : 椎名蓮月
絵 : 38番

ぎこちない兄妹とあやかしたちが、ごはんを通してつながっていく心温まるファンタジー。

両親の離婚で、妹と生き別れになっていた大学生の青年、旭。
母が亡くなったことを聞き、古い洋館に出向いた旭を待っていたのは、いっぷう変わった住人たちと暮らす妹、有沙だった。しかも、住人たちは人ならざる“あやかし”で『二十歳になったら有沙を食べる』と言う。妹を助けようとする旭だけれど、肝心の有沙は旭を嫌い、あやかしたちと暮らすとかたくなで――。

ISBN 9784758090643 /  文庫判 本体640円+税

2018年06月09日

トップページへ ページの先頭へ