既刊検索


夜鳥夏彦の骨董喫茶Expand

夜鳥夏彦の骨董喫茶

作 : 硝子町玻璃
絵 : ヤマウチシズ



絶品スイーツ、オカルトつき 骨董喫茶の怪奇エンタメ!

女性客でにぎわう小さな骨董品カフェ、『彼方』。そこには物腰が柔らかくて黒尽くめで、自らを「人間ではないと」と称するあやしげな店主、夜鳥夏彦がいる。幸か不幸かそんな夜鳥に気に入られたアルバイトの大学生、深山頼政は、昔から「物」に触れるとおかしな映像が見えてしまう困った体質。そのために、曰く付きの骨董品や依頼人がくるたび、いろんなトラブルに巻き込まれてしまい……!? 人と物を想いで繋ぐ、アンティーク・オカルトミステリ!

ISBN 9784758090650 /  文庫判 本体640円+税

2018年07月10日

トップページへ ページの先頭へ